天災は買い向かえ

まいど、\ソウジャ イッカク/です。

しかし、今日の台風10号の影響は

朝から、大きい。

JRは、ほぼ全面ストップ。

学校も、コレもまた、ほとんど休校となった。

みちのくの玄関口、仙台駅構内では

閑古鳥が鳴いた。

自然災害など起きたときに

株価はどうなるのか?
一応、瞬間的に下がるみたいだが

一旦すぐに回復し、その後は前安値を岩盤に保ち合いが続いたりする

という。
これは、株の世界で言われている

『天災は買い向かえ』
という、格言である。
そして、

こんな事を言っている。

『突発的な出来事が起きた際に

あわてて狼狽売りすることは

賢明でない。
天災直後の下げは買い時』
投資家はマスメディアに流されず

、冷静な判断、

対処が求められるということらしい。
たしかに、視点を変えるだけで

ある一面は、大きな痛手である。
しかし、もう一つの視点は

豊かな智恵、発想の切っ掛けを

醸し出していることに

気づく人たちがいるのも

事実である。
それは、
今回の台風。

スゴイ、こわい、大変だ!

・・・

これは、紛れもない、事実。

だけど、

駅は、閑古鳥。

とくに、観光客相手の売り場


そして、

ほかの建屋内のお店も


あなたは

これを見て、何か感じないだろうか。?

不謹慎。かもしれないが
今日、誰もいない、売り場を

好きなだけ、

心ゆくまで、

ショッピングを

楽しめた。

わたしだけのお買い物催場に

なっているではないか!
そして、食事も


いつもであれば、雑踏の中にいる

賑わいも良いかもしれないが

静寂のある、落ち着いた

和風な食事も

豊かに心を和ませるのだった。

ある意味で、こんな日は滅多にない。

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山