日本人が抱える最大の経済リスクの正体

まいど、ソウジャ(創者 一客)イッカックです。

今、世界の国々は「収容所国家」と

「避難所国家」
の2つにわけることができるそうです。

避難所国家とは、

世界中の人々が避難してくる

居心地のいい国です。

たとえば、

カナダ、オーストラリア、ニュージランドなどが

避難所国家としてあげられます。

また、
スイス、モナコ、シンガポールなどの

日本の国税が及ばない
タックスヘイブンも避難所国家でしょう。

特に、近年では

戦争のリスク、核やテロの脅威が

高まりつつある中で
巻き込まれないように

南半球へ避難するための移住が

感度の高い人の間では
注目されてます。

逆に収容所国家は、

その国に住む人が外に出たくても

出られない!!!

という政府の監視が
厳しく居心地の悪い国です。

例として、
北朝鮮・中国など独裁国家が挙げられます。

そして、日本はどうでしょう?

どちらかと言うと、日本も

民衆が気づかない奴隷的な
国家かもしれません。

消費税の重なる値上げ

世界一高い、電気料金、ガス料金
そして、私達が基金とし出資した
厚生年金と健康保険も

TPPで崩壊され、基金も国民に
返還はされません。奪取されます。

そして挙句に

TPPを締結した場合には、
・日本の国民皆医療保険制度は確実に
なくなるのです。
先進国にしては、アメリカには
この制度は無いのです。

すべて、アメリカ合衆国の中枢を
奪った、カザール人マフィアである

CFRという組織によって

アメリカも日本も
牛耳られています。

そして
いち早く富裕層は日本を出て

海外で暮らす人も増えています。

私達、庶民は
そうはいっても、いきなり海外へ移住
するのはハードルが高すぎるというのが

実際のところでしょう。

ですので、日本に暮らしながら、

人口減少、
給料ダウン、
格差社会、
戦争、
年金崩壊、
老後破産、
ワーキングプア、
増税、
マイナス金利、
増え続ける国の借金、

といったリスクをどうにか回避して

生きる術を身につけるしかありません。

お金は動かさないと
減っていく時代において、
投資をするにしても利回りを出すのは

日に日に難しくなっている状況です。

そんな世の中でどうしたら

幸せに暮らせる事ができるのか?

今回、そのための

1つのアイデアをシェアします。

クリックしてビデオをみてください。
生きていくためのひとつのアイディア

私は、自分も含めて、
どうにかして助かりたい。

そして、皆を助けたい。

そんな思いで
記事を書いてます。

不安なく、
豊かで楽しく
人生を豊かに生きるため

やり方をシェアしたいと思ってます。

そのためには、

まず最初にリスクをヘッジし、
最悪の事態を
逃れなければなりません。

これは知らなかったでは

すまされない問題で、
起きてからでは

手遅れになってしまう事ですので、

自分と家族を守るために、

必ず見ておいてください。

日本人が抱える最大のリスクの正体

~~~~~~~~~~

どうでしたか?

私も要チェックの内容ですので、

ぜひ登録して、
情報を受け取ってください。
http://directlink.jp/tracking/af/1420108/asLTnwfC-D1FurgwE/
先の読めない不確実な

世の中ですが、
未来を読み解く知恵をつけて、
すばらしい未来を作りましょう。

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山