生計を立てる学びがいちばん成功への近道

まいど、
\ソウジャ_イッカクです。/

私たちは
普段、あまり気にも止めない
・・・

日常での重要性を

常に認識し(意識のアンテナ)

振り返って
その意義と価値を
時々刻々と変わる流れの中で

有効である方向に

舵を切る

ということを
行なって、いるでしょうか。

たとえば

この世で、いちばん大事なもの

それは「いのち」

だと思います。

どなたでも
そう思います。

では

現代人の「いのち」は
何によって、支えられているか?

ドリル・ダウンしててみます。

「いのち」
を支えるもの?

昔から、言われている
大事な要素として

「心身」
が挙げられます。

では、その

心身を支えているのは

「豊かな生活」
です。

_私が思う豊かさの定義とは_
______________

・他人に価値を「与える」こと

・「どれだけ多くのものを
 必要とせずにいられるか」

・人と人がモノに「こだわり」や
 「見返り」を求めずに互いに
 奉仕や価値交換ができる

・自然と調和し、自然を愛しむ
 環境にあること、また
 そのような配慮が
 なされていること

・個々人を尊重し、かつ共同体
 連携協調が取れる営み

・忘れられぬ『感動』

・「双方向的に互いに恵みあう」
_______________

では、豊かな生活を支えて
いるものは?

(外部要素)

1.無害安全なモノや環境
 →水・空気・食料、空間

2.価値を与えるもの
 →品、お金、労働、情報、道具

3.コミュニケーション
 →双方向関係、個人と全体調和

(内部要素)

1.健康(心身)

2.余命(時間管理)

3.思考(知識・知恵)

豊かに生きるためには
外部要素を使いながら
内部要素を育て、守り成長させる
ことにあるようです。

今回、非常に重要なことを
述べたいと思います。

それは

あなたの「余命」です。

あなた個人は、上記(内部要素)
であって

【有限】です。

現代
人生80年と言われていますが

時間に直すと70万時間しか
ありません。

働きざかりとされる
40代の方は
余命は35万時間。。。

個人によってこの
有限性は決まってきますが
毎日毎日

死に至るまで、生きています。

当たり前すぎて
あまり気にしないかもしれません

何もしなくとも
確実に
あなたの寿命が死に向かって
着実に
時間が経って行きます。

健康も年代を経るごとに
衰えてきます。

これは、原理原則です。

なので

せっかく、生を受けて
人生を享受して
豊かに生きたければ

時間=あなたの余命
を有効に使わないと

もし、あなたにとって何か目標が
あって、その目標に向かって
生きているとすると・・・

悲惨な状況が起きた場合は
「道半ばにして、頓挫」と
なるのです。

もう一つのリスクがあります。

それは
「時間をムダに使ってしまう」
ことです。

あなたの人生時間を
潰すことの危険性です。

話はもどりますが

人生を成功させたければ
やらなくても要らない時間を
費やすことを止めることです。

そのためには

1.道具を使いこなす
→ 秀逸なITツールの活用

2.他人の力を利用する
→ 外注を使う

3.ムダな時間の過ごしを止める
→ TV、酒場通い、娯楽など

このことで、余裕が出た時間を
希少価値の高い創造的作業に
当てることで

結果して、情報を価値として
与えて、その対価として
「お金」を得ることになり

その「お金」で
さらに
自分の学びのために
書籍購入だったり
高額のセミナーで高い価値を
吸収したりと
自分の情報価値を高める。

さらに、その「お金」を使って
新たな道具と外注を
増やして
・・・というふうに

生計を立てる学びが

いちばん成功への近道と
考える次第です。

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山