もう一つの「カード社会」の意味

まいど、ソウジャ(創者 一客)イッカックです。

「情報」=インフォーメーションとは

IN+Formationであり

INは、内側、

フォーメーション【formation】とは

大辞林 第三版の解説によれば

①形づくること。形成。
②球技で,攻撃時・防御時の選手の配置。
また,そこからの展開の型。

ということで、
「外部から内側に何かを
取り入れて何かを形成すること」

を意味していると、自分で勝手に思っています。

なので、インフォーメーションとは
本来、自分から行う活動であって
他人から、強制的あるいは脅威的に
与えられるものでは無いと思っています。

だから、情報とは自分で取りに行くべきであった行為も
含んでいるのかなとも思っています。

さっきも、書きましたが、「情報」は、
与えられるものではなく

①取りに行く
②与える

しかなく、「与えられる」内容は自分の中で精査し
吟味し、納得するまでは、形成につながっておらず
それは、単なる
「通報、報道、放送」された内容であって
自分にとっては、「与えられる」内容は、よほど
注意しないと、これまで形成されたものを破壊する
可能性すらあると考えます。

「砂上の楼閣」ということばがあります。
英語では House of cards

一見すると、立派な家が見えます。
これを人間にたとえると、

人間形成の結果=家

では、もし、形成された人間が、
砂上に立っているとなると
すれば、どのようなことになるでしょうか?
その人を私は「カードの人間」と呼びたいと
思います。
「human of cards」です。
当然、人生は狂い、不幸せな一生を送る
ことにつながってしまいます。

たちの悪いことに、「カードの人間」は
他の未だカードになっていない人間を
騙し、たぶらかし(Trickを仕掛け)
カードの人間形成をしてしまおうと
躍起になるのです。

「カード社会」の意味は
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311446753
こんな意味なんでしょうけど

別な意味も・・・?!

これは、笑ってしまいますが
あの、ふしぎの国のアリス トランプ兵たち
がハートの女王の命令にしたがっているような
そんな、トランプ化した人間をつくっているようで
なりません。
3e90db864e8f0837a6b694ab8943976d_s
そして、女王の命令に逆らうことで
「即刻、首をハネよ!」と命令されて
多くの人間が殺されて来たんだなと
考えてしまいます。

話を戻しますが、土台を誤って
人間形成をしてしまうと
とんでもないことにつながります。

誤った土台とは、不真実や不誠実に基づくもの
一切の物事です。
また、そのようなトランプ化人間たちは
「不誠実・不真実」を隠そうとして
偽装を必ず行なっています。

つまり
トランプ化人間社会 = カード社会 = 偽装社会
というわけです。
https://www.youtube.com/channel/UCTU-jzumnunMQoOZ5BHT0nw
https://www.youtube.com/channel/UCwEZlbGSfUkXAmZd09nYLJw
では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山